お知らせ

Topics

  • お知らせ

2024.03.01

ISスプリングフェア2024開催のお知らせ

「ISスプリングフェア2024」を4/12(金)、4/13(土)の2日間で開催いたします。

 

「つないでいこう!人とモノの明るい未来」をテーマに、切削工具、作業工具、電動工具、油圧工具、空調工具、建設機械、住設機器、建築資材など12社の初出展を含む74社のメーカー様がお客様のご要望にお応えできる製品を取り揃えております。

最新で便利なTOOLが、皆様方の新しい働き方のお役に立つことができれば幸いです。

 

同時開催として、セミナー3コースも用意しております。

※展示会、セミナーの事前予約は下記URLよりお申込みください。

https://business.form-mailer.jp/lp/882e505d225934

 

ご不明な点は弊社営業担当者までお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

詳細については、掲載のパンフレットをご参照ください。

springfair2024のサムネイル

2023.12.13

IS MEKASYS展2024のお知らせ

毎年各地区で開催させていただきご好評いただいております「ISメカシス展」につきましては、本年度、北関東最大規模の178社が一堂に会するモノづくりの展示会として開催致します。

 

また、同時開催として、37コースの技術セミナーもご用意しております。

 

出展メーカー様の最新情報を収集していただき、今後の生産活動にお役立ていただければ幸いに存じます。

 

なお、展示会とセミナーは事前予約制といたします。

 

※展示会、セミナーの事前予約は下記URLよりお申込みください。

https://business.form-mailer.jp/lp/652af806216781

 

ご不明な点は弊社営業担当までお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

詳細については、掲載のパンフレットをご参照ください。

 

 

2023.10.17

ISマシンツールテクノフェア2023開催のお知らせ

弊社物流センター内 特設会場にて「ISマシンツールテクノフェア2023」を11/16(木)、11/17(金)の2日間で開催いたします。

「変革の明日へ 今こそ挑戦!!」をテーマに、切削工具、工作用機器、周辺機器、研磨・研削、測定工具、工作機械、CAD・CAMなど85社のメーカー様に自慢の新製品を展示いただく予定です。

同時開催として、6コースの技術セミナー(各コース定員40名)もご用意しております。

出展メーカー様の最新情報を収集していただき、今後の生産活動にお役立ていただければ幸いに存じます。

なお、展示会とセミナーは事前予約制といたします。新型コロナウイルスへの感染対策を実施し、安心してご見学いただける展示会を開催してまいります。

 

※展示会、セミナーの事前予約は下記URLよりお申込みください。

https://business.form-mailer.jp/fms/05cc5dc0211926

 

ご不明な点は弊社営業担当までお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

 

詳細については、掲載のパンフレットをご参照ください。

2023マシンツールテクノフェアのサムネイル

2023.09.04

ISメカトロ情報誌/ISメカトロ展2023のお知らせ

『目指すは自動化‼スマートファクトリーへの入口がここに』をテーマに、設備の省人化・自動化が人手不足対策としても重要視されている中、ロボット、IoT、制御機器、油空圧機器、機械要素部品、搬送機器、流体機器に関する製品をメーカー91社様ご協力の下、情報誌を発刊しました。

 

また、リアル展示会としてメーカー64社様に出展いただき、10/12(木)13(金)の2日間で開催いたします。

 

展示会当日同時開催として6コースの技術セミナー(各コース定員40名)もご用意しております。日々の生産性向上の取り組みに少しでもお役立ていただければ幸いに存じます。

尚、展示会とセミナーは予約制といたします。

※展示会、セミナーの事前予約は下記URLよりお申込みください。

https://business.form-mailer.jp/fms/417e88fe203246

 

ご不明な点は弊社営業担当までお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

 

詳細については、下記掲載パンフレットをご参照ください。

mechatro2023のサムネイル メカトロ展2023_セミナー案内のサムネイル

 

 

2023.07.24

群馬県が発行する「グリーンボンド」への投資について

このたび、群馬県が発行するグリーンボンドへの投資を実施しましたので、お知らせします。

当社は、本債券を始めとしたESG投資を継続的に実施することで、今後も社会的責任を果たして参ります。

グリーンボードへの投資についてのサムネイル